悠仁のお兄ちゃん脹相(ちょうそう)のプロフィール!存在しない記憶とは?

呪術廻戦に登場する脹相(ちょうそう)に関する記事です。虎杖悠仁のお兄ちゃんである脹相の術式・技・声優・身長・体重・誕生日などのプロフィールから強さ・戦績まで掲載しますので、脹相に関心のある人はこの記事を参考にしてみてください。

脹相(ちょうそう)のプロフィール

概要

呪胎九相図兄弟の長男

脹相は加茂家の汚点、加茂憲倫によって明治時代の初めに作り出された呪霊と人間のハーフ「呪胎九相図」の1番。脹相は呪霊の子を孕む特異体質の女性(母親)を弄んだとして、加茂憲倫を強く恨んでいます。また、9人兄弟の長男であり、呪胎九相図兄弟の中では最も人間らしい風貌をしています。

加茂家相伝術式の赤血操術を使いこなす

脹相は加茂憲倫による実験の賜物として、呪術御三家の一角を担う加茂家相伝術式の「赤血操術」を使いこなします。

長い間特級呪物として封印されていたにもかかわらず、「赤血操術」の練度に関しては京都校3年の加茂憲紀を凌駕するもので、偽夏油と裏梅を相手に共闘する際、加茂憲紀を驚かせました。

真人や偽夏油と行動を共にする

脹相は正確に言えば呪霊でも人間でもありません。封印から解かれてすぐに兄弟と「人間につくか呪霊につくか」相談した結果、兄弟たちが過ごしやすそうな呪霊側につきました。そのため、偽夏油や真人ら特級呪霊グループと行動を共にします。

弟の敵である虎杖悠仁を激しく恨む

脹相は兄弟を溺愛しており、弟の壊相・血塗を殺した虎杖悠仁と釘崎野薔薇に強い恨みを抱いていました。渋谷事変中盤では、虎杖悠仁と立ち合い「赤血操術」を用いて虎杖悠仁を瀕死に追い込みます。

存在しない記憶によって虎杖のお兄ちゃんに

脹相の術式「赤血操術」の効果によって、脹相は血を分けた兄弟の異変を察することができます。虎杖悠仁が死にかける(殺しかけたのは脹相自身だが)という生物最大の異変を察知した結果、脹相は虎杖悠仁を兄弟だったと認識。

偽夏油・裏梅と虎杖悠仁が対峙した際にはお兄ちゃんとして虎杖悠仁を助けました。

傷ついた読者の心の支えに……

脹相は渋谷事変で様々な悲しみを抱えた読者と虎杖悠仁の心の支えとして、渋谷事変後も活躍しています。

プロフィール

初登場

第61話「起首雷同 – 漆」

声優

浪川大輔

所属

呪胎九相図

等級

特級呪霊(仮)

誕生日

不明

身長

173cmくらい

体重

不明

好きなもの

嫌いなもの

加茂憲倫

脹相(ちょうそう)の強さ・戦績

強さ

脹相の強さは、最強キャラランキング「Cランク」です。

虎杖悠仁を単体で倒した戦績と、加茂憲紀以上に「赤血操術」を使いこなす実力を持っています。

戦闘経験が少なく、また一撃必殺レベルの火力を持ち合わせていないため、真人や漏瑚ほどの戦闘力は持ち合わせていませんが、通常の特級呪霊レベルであれば苦もなく狩れるレベルの強さが脹相の評価です。

戦績

  1. 漏瑚 & 花御 & 脹相 & 真人 & 改造人間1000体 VS 五条悟 = ×
  2. 脹相 VS 虎杖悠仁 = ○
  3. 脹相 VS 裏梅 = △
  4. 脹相 VS 禪院直哉 = ○

漏瑚 & 花御 & 脹相 & 真人 & 改造人間1000体 VS 五条悟= ×

渋谷事変です。五条悟を封印するために渋谷駅の地下で二重三重の罠を貼った夏油一派の精霊呪霊(漏瑚&花御)と呪胎九相図(脹相)の戦い。五条悟は一般人を自分の攻撃で巻き込まないようにするため、「領域展開」「術式順転『蒼』」「術式反転『赫』」「虚式『茈』」を封じられた状態で戦いました。

それでも夏油一派は五条悟の相手にならず、この戦いが始まってすぐに花御が殺されて退場。

漏瑚は一般人を盾に逃げ回り、脹相は一般人を盾に遠距離から攻撃。途中で真人が大量の改造人間を引き連れて参加しますが、五条悟は0.2秒の領域展開を発動し、改造人間1000体を鏖殺し、漏瑚、脹相、真人を無力化しました

脹相 VS 虎杖悠仁 = ○

渋谷事変にて、五条悟を奪還に向かう虎杖悠仁と特級呪霊相当の呪胎九相図である脹相(ちょうそう)との戦闘です。

呪胎九相図の弟である壊相と血塗を殺されて怒り心頭の脹相に殺されかける虎杖悠仁ですが、脹相が虎杖悠仁にとどめを刺そうというところで、突如脹相の脳内に「存在しない記憶」が溢れ出し、決着つかず終わりました。

虎杖悠仁&脹相&京都校 VS 裏梅&偽夏油 = △

渋谷事変最終番における主人公チームVS偽夏油チームの戦いです。真人をなんとか倒したものの、満身創痍になった虎杖悠仁を助けるため、裏梅&偽夏油の前に脹相が立ち上がりました。

「全力で、お兄ちゃんを遂行する!」「それが弟の前で命を張らない理由になるか?」「(味方?)違う!俺はお兄ちゃんだ」と様々な名言を残し、虎杖悠仁を救った脹相ですが、最終的に偽夏油の逃亡で決着つかず終わります。

脹相 VS 禪院直哉 = ○

伏黒恵を殺すついでに虎杖悠仁に危害を加えようとした禪院直哉とそれを阻止する脹相の戦いです。

さすが御三家の当主候補。「赤血操術」の弱点や特性を意識した立ち回りで終始優位を保っていた禪院直哉でしたが、直哉の知り得ない知識「呪胎九相図」の特性と脹相のオリジナル技「超新星」によって逆転。

脹相が勝利します。

脹相(ちょうそう)の術式・領域展開・技

術式

赤血操術(せっけつそうじゅつ)

脹相の術式は加茂家相伝の血を操る術式「赤血操術」です。近距離戦闘、遠距離戦闘のどちらもこなせる器用さを持った術式ですが、禪院家の相伝術式「十種影法術」や五条家の相伝術式「無下限呪術」などと比べると現時点の能力ではあきらかに戦力不足感は否めません。

領域展開

脹相は領域展開を使えません。

百斂(びゃくれん)

「百斂」は「赤血操術」によってコントロールした血を限界まで圧縮して配置する技。「百斂」をベースに「穿血」「超新星」などを繰り出す、「赤血操術」の基礎が「百斂」です。

穿血(せんけつ)

「穿血」は「百斂」によって限界まで圧縮した血を矢のようにして打ち出す技です。呪力で強化された血液の初速は音速にも及び、虎杖悠仁の反射神経を持ってしても避けることはできません。

その威力は絶大で、虎杖悠仁が防御した両腕を貫通しかけるほどでした。

苅祓(かりばらい)

「苅祓」は刃状の血液を飛ばして相手を切り払う技。「赤血操術」の攻撃技では珍しく「百斂」を使わずに発生する攻撃技です。

超新星(ちょうしんせい)

「超新星」は複数の「百斂」を遠隔で操作して相手に放つ技です。両手と呪力で圧縮できないので「穿血」ほどの威力はなく、質より量なのが「超新星」です。なお、「超新星」は150年間己の術式と向かい続けることで編み出した脹のオリジナル技です。

血刃(けつじん)

「血刃」は「赤血操術」で血のヤイバを作る技です。

血星磊(けっせいせき)

「血星磊」はただただ硬い血を飛ばす技。威力は「穿血」などには遠く及ばず、不意打ちに使うくらいのもの。ただ、硬い。

赤鱗躍動(せきりんやくどう)

「赤鱗躍動」は体内の血中成分を操作し、身体能力や体温を操作する技です。

赫鱗躍動・載(せきりんやくどう・さい)

「赫鱗躍動・載」は「赤鱗躍動」の上位互換的な技です。

危機察知

脹相は「赤血操術」の影響で、血の繋がった兄弟の異変を察知することができます。それにより、壊相・血塗の死を破たれた距離から知りました。

脹相の「赤血操術」には毒成分が含まれていて、「赤血操術」を食らい「反転術式」で回復すると、毒に侵されます。これは壊相・血塗が毒性の血液を持っていたことと関係があるようで、「赤血操術」自体の効果ではないようです。

脹相(ちょうそう)のまとめ

以上「悠仁のお兄ちゃん脹相(ちょうそう)のプロフィール!存在しない記憶とは?」でした。渋谷事変後の虎杖悠仁を支える唯一のパートナーとなった脹相。今後のストーリーでキーを担うのは間違いありません。脹相が活躍し次第すぐにこの記事を更新しますので、引き続きよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました