夏油傑(げとうすぐる)の声優や身長、誕生日は?術式・呪霊操術の秘密を徹底解説!

呪術廻戦に登場するキャラクター、夏油傑(げとうすぐる)のプロフィールを紹介。身長・体重・誕生日・声優・術式・技・領域展開などの基本情報について詳しく記載します。夏油傑に関する情報は全て記載しますので、夏油傑に興味・関心をお持ちの方はこの記事を参考にしてみてください。

(注:この記事は最新の週刊少年ジャンプで公開されている呪術廻戦のネタバレを含みます。ネタバレが気になるコミックス派/アニメ派の方はご注意ください。)

夏油傑(げとうすぐる)のプロフィール

概要

特級術師の1人

夏油傑は日本に4人しか存在しない特級術師(五条悟・乙骨優太・九十九由基・夏油傑)の1人。

呪術廻戦の前日譚「東京都立呪術高等専門学校」において、ラスボスとして登場。固有術式の「呪霊操術」を操り、京都と新宿に数千体の呪霊を放つ未曾有の呪術テロ「百鬼夜行」を実行します。

勝ち目の薄い戦いであった「百鬼夜行」の勝利条件を整えるため、呪術高専に進入し、乙骨優太に取り憑いた特級過呪怨霊折本里香を奪うべく奮闘するも、純愛モードの折本里香を有する乙骨優太によって奥義「呪霊操術:極ノ番『うずまき』」を破られ敗北。

深傷を負って逃走中、かつての親友五条悟によって夏油傑は命を奪われます。

五条悟の親友

夏油傑は呪術高専にて教師として働く五条悟・家入硝子と同級生で、五条悟とは親友でした。星漿体暗殺事件までは五条悟と2人で「私たちは最強なんだ」と自負しており、強い信頼関係で結ばれている様子。

しかし、禪院甚爾(ぜんいんとうじ)との戦闘により、五条悟と共に敗北の味を知った夏油傑。しかも、呪力を全く持たない人間相手にです。その後、圧倒的な実力差で敗北した禪院甚爾を圧倒的な強さで倒した覚醒五条悟を見て、夏油傑は疎外感を感じ始めます。

元々優等生だった

夏油傑の高校時代は優等生で、元々「呪術師とは非術師を守ためにある」と考えていました。五条悟が俺様発言をする時も、五条悟の言葉遣いに関しても嗜めるのは夏油傑です。

しかし、先ほども説明した星漿体暗殺事件、五条悟の覚醒、後輩灰原の死を通して、非術師を助けるために仲間が死んでいく実情に疑問を抱きだす。

そして、九十九由基との出逢いによって非術師を皆殺しにすれば呪霊が生まれなくなる可能性があることを知り、非術師のいない未来について考えるようになります。

最後に、美々子&菜々子の村へ任務で訪れた時、非術師の無理解によって牢に入れられた美々子&菜々子を見つけ、非術師への怒りが爆発。

美々子&菜々子を閉じ込めていた村人を皆殺しにし、夏油傑は高専を追放されます。

自分の仲間等が平和に生きるためという大義を掲げて、夏油傑は0巻のような呪詛師となりました。

本編にも登場(ネタバレ注意)

0巻で殺されたはずの夏油傑は、主人公虎杖悠仁たちの適役として本編にも登場します。

死んだはずの夏油傑が登場したことに皆驚きますが、その正体は脳を入れ替えることで他人の体を乗っ取る術式を持った、加茂家の汚点加茂憲倫でした。

夏油傑の体を乗っ取ったのは「呪霊操術」と五条悟封印のための条件を満たすため。

夏油傑は死んだのち脳を入れ替えられ、体を乗っ取られても、加茂憲倫に抵抗して見せました。ただしこの動きは「首がもげたトンボが動いたみたいなあれ」で、今後夏油傑が復活するような意図は無さそうです。

プロフィール

声優

櫻井孝宏

所属

夏油一派

等級

特級術師

誕生日

2月3日

身長

190cm前後

体重

不明

夏油傑(げとうすぐる)の強さと戦績

強さ

加茂憲倫の強さは、最強キャラランキング「SSランク」です。

乙骨優太に敗れたとはいえ「呪霊操術」は非常に強力な術式で、本来百鬼夜行に戦力を割かなければ夏油傑は乙骨優太に勝っていただろうと言われていますが、実際の戦績を考慮すると乙骨優太に勝つのは難しかったと言えるでしょう。

ただし、夏油傑自体が呪霊操術の仕様に詳しくない節があり、夏油傑の体を操る加茂憲倫に実力は及ばなそうです。

そのため、特級術師連の中では夏油傑は最下層に配置しました。

戦績

  1. 夏油傑 VS パンダ&禪院真希&狗巻棘 = ○
  2. 夏油傑 VS 乙骨優太 = ×
  3. 夏油傑 VS コクーン = ○
  4. 夏油傑 VS 禪院甚爾 = ×

夏油傑 VS パンダ&禪院真希&狗巻棘 = ○

0巻百鬼夜行における夏油傑とパンダ&禪院真希&狗巻棘の戦い。夏油傑の主義から、パンダらが殺されることはなかったものの、全員瀕死の重体に。

夏油傑 VS 乙骨優太 = ×

0巻の最終決戦。未曾有の呪霊テロ「百鬼夜行」にて乙骨優太から折本里香を奪い取ろうとする夏油傑との戦いです。

同級生の狗巻棘、禪院真希、パンダをズタボロにされてブチギレた乙骨優太は狗巻家相伝術式の「呪言」や呪いを込めた刀で夏油傑に応戦。

自分の命をかけた縛りで折本里香を完全使役した乙骨優太は、純愛ビームで夏油傑の「呪霊操術:極ノ番『うずまき』」に打ち勝ち、特級術師夏油傑に勝利します。

夏油傑 VS コクーン = ○

夏油傑と星漿体暗殺の任務についた呪詛師集団「Q」の戦闘員コクーンの戦い。特筆するような経過もなく夏油傑の圧勝。

夏油傑 VS 禪院甚爾 = ×

天内理子暗殺に成功した禪院甚爾と夏油傑の戦いです。「呪霊操術」にて「紅龍」と「口裂け女」を駆使して禪院甚爾を迎え撃つ夏油傑でしたが、夏油傑の攻撃は禪院甚爾に通用しませんでした。

禪院甚爾の武器庫呪霊を抑えようと「呪霊操術」を発動させた夏油傑でしたが、禪院甚爾と主従関係が成立していた呪霊を取り込むことができず、禪院甚爾に敗北。

その後、禪院甚爾のセリフをきっかけに夏油傑は呪力を持たない人間を「猿」と呼ぶようになります。

夏油傑(げとうすぐる)の術式・領域展開・技・特殊能力

術式

呪霊操術(じゅれいそうじゅつ)

夏油傑の術式「呪霊操術」は術者に降伏した呪霊を取り込むことで自由自在に操る術式です。

階級換算で2階級差以上ある呪霊は基本的に無条件で取り込むことが可能。

他者との使役関係にある呪霊を取り込むことは不可で、乙骨優太と折本里香のような使役関係にある呪霊を取り込みたい場合は、先に乙骨優太を殺して折本里香との使役関係を解除する必要があります。

また、呪霊を取り入れる際は経口摂取で、呪霊を丸めた球体は吐瀉物を処理した雑巾のような味がするという……。これがいわゆる”ゲロ雑巾”です。

「呪霊操術」の強みは使役呪霊を同時に使用できる手数と、1級以上の呪霊を繰り出し、攻略されるたびに新しい呪霊を使うといった応用力。

実際「呪霊操術」で操れる呪霊の中には領域展開を使える呪霊も存在します。

領域展開

禪院甚爾戦の口裂け女は簡易領域を展開してましたね。「呪霊操術」自体の領域展開が存在するかは不明ですが、「呪霊操術」で使役した呪霊が領域展開を使える場合があります。

技・呪具

ムカデの呪霊

乙骨優太戦で使ったムカデの呪霊。大量のムカデ呪霊を多方面に散らすような使い方も、まとめて責めるような使い方も可能。

口裂け女

禪院甚爾戦で利用した口裂け女。質問に答えるまでお互いに不可侵を強制することが可能で、質問に答えた相手に斬りかかります。

虹龍

虹龍は夏油傑の手持ちの中で一番硬い呪霊ですが、禪院甚爾に切り裂かれました。

特級呪具「遊雲」

現代では禪院真希の手持ちとなっている特級呪具「遊雲」は、元々夏油傑の持ち物でした。

特殊能力

特になし

夏油傑(げとうすぐる)のまとめ

以上、「夏油傑(げとうすぐる)の声優や身長、誕生日は?術式・呪霊操術の秘密を徹底解説!」でした。夏油傑は管理人一押しのキャラです。0巻を読んだあとの夏油傑はただのゲスやろうな感じなのですが、8巻〜9巻を読んだ後になって夏油傑を見直すと、全く違う印象を受けるから不思議ですよね。

既に亡くなっているキャラなので、今後の活躍には期待できなそうですが、夏油傑が再び活躍することがあれば、この記事に追記していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました