花御(はなみ)の強さ(術式・領域展開)と声優等のプロフィールまとめ

呪術廻戦に登場するキャラクター、花御(はなみ)について徹底紹介。花御の戦績や強さ、術式や領域展開、声優などのプロフィールに関して知りたい方はこの記事をご覧ください。

(注:この記事は最新の週刊少年ジャンプで公開されている呪術廻戦のネタバレを含みます。ネタバレが気になるコミックス派/アニメ派の方はご注意ください。)

花御(はなみ)のプロフィール

概要

森への恐れから生まれた呪霊

花御は人々が森を恐る感情から生まれた特級呪霊。呪霊というよりも精霊に近い存在。木の根っこや花の種子を飛ばすような戦い方をします。

脳に直接語りかける(アニメ版は逆再生で表現)

花御は人間や呪霊とは異なる言語形態を確立しており、話しかけられてる側は音で何を言ってるのかわからないが理解はできるようです。

また、アニメにおいては花御の声を逆再生することで、実際の意味を再現できるようです。参考になる動画がYoutubeにアップされているので、参考にしてみてください。

【呪術廻戦】気付いた?花御(はなみ)の音声を逆再生すると、、、

温厚な性格で仲間を大切にする

花御自体は非常に温厚な性格で、漏瑚が五条悟に払われそうになった時もわざわざ救出にいったり、仲間を大切にしています。夏油はともかく、漏瑚・真人を含む呪霊グループは仲間への情を持ち合わせているように見えますね。

虎杖・東堂との戦いを通して戦いの楽しさを知る

花御は元々戦いを楽しむような呪霊ではありませんでした。人間によって汚される星を守るために戦っていただけの花御は、虎杖悠仁・東堂葵との戦いを通して、呪霊の本能・戦いの愉悦を感じるようになります。

非常にタフな肉体を持っている

漏瑚が火力とスピード特化型の呪霊だとしたら、花御はタフネスに優れた呪霊です。伏黒恵や加茂憲紀の攻撃は基本的に通らないレベルの硬さ。虎杖悠仁の「黒閃5連発」や東堂葵が「遊雲」で殴ってもピンピンしているほど。

最後は五条悟に雑草扱いされて……

呪術高専の学生相手であれば複数人相手にしても余裕を見せていられた花御ですが、最後は渋谷事変で五条悟に雑草扱いされて払われてしまいます。

プロフィール

名前

花御(はなみ)

声優

田中敦子

身長

200cmくらい

所属

偽夏油一派

花御(はなみ)の強さと戦績

強さ

花御は最強キャラランキングAランクのキャラです。

同じ特級呪霊の漏瑚や覚醒真人と比較すると劣る強さですが、特別一級術師レベルの相手であればタイマンで負けることは無いでしょう。

作中で発揮されることはありませんでしたが、領域展開を取得している事や圧倒的火力を持つ技の存在から、タフネスだけが売りの呪霊でも無いようです。

戦績

  1. 花御 VS 伏黒恵&加茂憲俊&狗巻棘&禪院真希 = ○
  2. 花御 VS 虎杖悠仁&東堂葵 = △
  3. 花御&漏瑚&脹相 VS 五条悟 = ×

花御 VS 伏黒恵&狗巻棘&加茂憲俊&禪院真希 = ○

東京・京都交流戦に乱入した花御と伏黒恵と狗巻棘と禪院真希の戦いです。狗巻棘が「呪言」の反動で自爆し、加茂憲紀は油断して花御に殴り飛ばされました。

2人が離脱した後、禪院真希と伏黒恵が特級呪具「遊雲」等を利用して共に奮闘しましたが、伏黒恵が「玉犬渾」で花御に微ダメージを与えたのが術師側反撃のピークで、伏黒恵には呪いの種子を撃ち込み、禪院真希は根っこで締め上げて花御が勝利しました。

花御 VS 虎杖悠仁&東堂葵 = △

京都校交流戦に乱入してきた特級呪霊花御と虎杖悠仁&東堂葵の戦闘。加茂憲俊、狗巻棘、伏黒恵、禅院真希をボコボコにした特級呪霊である花御に対して、虎杖悠仁と東堂葵が親友のコンビネーションで善戦。

東堂葵の指導によって覚醒した虎杖悠仁の新必殺技「黒閃(こくせん)」や東堂葵の術式「不義遊戯(ぶぎゔぎ)」のお披露目。

虎杖悠仁の「黒閃5連発ヒット」や東堂葵の「遊雲」によって追い込まれた花御が「領域展開」を発動しようというところで五条悟が乱入したため、この戦いは決着がつかずに終わりました。

花御&漏瑚&脹相 VS 五条悟 = ×

渋谷事変です。五条悟を封印するために渋谷駅の地下で二重三重の罠を貼った夏油一派の精霊呪霊(漏瑚&花御)と呪胎九相図(脹相)の戦い。五条悟は一般人を自分の攻撃で巻き込まないようにするため、「領域展開」「術式順転『蒼』」「術式反転『赫』」「虚式『茈』」を封じられた状態で戦います。

それでも夏油一派は五条悟の相手にならず、この戦いが始まってすぐに油断した花御は雑草扱いされ、殺されて退場しました。

花御(はなみ)の術式・領域展開・技

術式

木や花を使った術式

花御は名前の通り、木や花を使った術式を持っています。

領域展開

朶頤光海(だいこうかい)

花御の領域展開は森の生得領域を展開する「朶頤光海(だいこうかい)」です。作中では領域展開名前が公開されませんでしたが、公式ファンブックで記載されていました。

木の鞠

花御は「木の鞠」を任意の箇所に設置できるようです。この「木の鞠」は空中にも設置することが可能で、それに乗ることで対空も可能。「木の鞠」から飛び出る木の根で攻撃もできる万能な技です。

お花畑

花御が五条悟から漏瑚を救うタイミングで使った技が「お花畑」です。「お花畑」を食らうとなんとなくほっこりしてしまい、油断してしまいます。ただ、激しい戦闘中や「お花畑」が来ることをわかっている状態だとほとんど効果がありません。

呪いの種子

花御の中では搦手寄りの技が「呪いの種子(やどりぎのたね)」ですね。当たった人間の呪力を吸収して成長する種子を相手の体に植え付けます。

「呪いの種子」の効果さえわかっていれば対応は楽なのですが、東堂葵のように戦闘IQが高いキャラでなければ非常に厄介な攻撃です。

根っこ

花御の呪力で実体化させた「木の根っこ」による攻撃です。木の根っこの先端で相手を攻撃したり、相手を投げ飛ばした場所に設置して串刺しにすることができます。

ソーラービーム(仮)

花御の必殺技「ソーラービーム(仮)」です。普段はしまっている右腕で、植物の命を吸い取りそれを呪力へ還元する必殺技。一撃の威力は高いようですが、タメが長かったりと避けるのは簡単なようです。そのため、「ソーラービーム」を使うときは領域展開との併用が基本でしょう。

領域展延

花御の技の一つは「領域展延」です。「領域展延」は自分の体に薄い領域の幕を展開する技術で、「簡易領域」と同様に相手の術式を中和する力を持っています。

五条悟の「ニュートラルな無下限呪術」ですら中和し、物理攻撃であれば攻撃が当たるようになります。

ただし、「領域展延」を発動しているときは「生得術式」が使えなくなります。

花御(はなみ)のまとめ

以上「花御(はなみ)の強さ(術式・領域展開)と声優等のプロフィールまとめ!」でした。高専に乗り込んできて虎杖悠仁と東堂葵の蜜月を邪魔し、五条悟に雑草扱いされて殺された花御でしたが、特級呪霊の強さを私たちに教えてくれた存在でした。

今後また花御が活躍する機会があれば記事を更新しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました