釘崎野薔薇(くぎさきのばら)のプロフィール!術式や考察、死亡or生存!?

呪術廻戦に登場するキャラクター、釘崎野薔薇(くぎさきのばら)のプロフィールを紹介。身長・体重・誕生日・声優・術式・技・領域展開などの基本情報について詳しく記載します。釘崎野薔薇に関する情報は全て記載しますので、釘崎野薔薇に関する興味・関心をお持ちの方はこの記事を参考にしてみてください。

(注:この記事は最新の週刊少年ジャンプで公開されている呪術廻戦のネタバレを含みます。ネタバレが気になるコミックス派/アニメ派の方はご注意ください。)

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)のプロフィール

概要

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)は呪術廻戦のキャラクター。呪術高専東京校の一年。虎杖悠仁と伏黒恵の同級生で、紅一点。「田舎が嫌で東京に住みたかったから、お金を気にせず上京する方法を選んだ」という理由で盛岡までですでに4時間かかる田舎から呪術師として上京してきました。

上京するまで、釘崎野薔薇は「村の人間は全員頭がおかしい」と思って生活し、虎杖の「そんな理由で命かけられんの?」という問いにはっきりと「かけられるわ、私が私であるためだもの」と返答しています。

肝が据わった性格。八十八橋の戦闘で壊相・血塗を殺したあと、呪詛師とはいえ初めて人間を殺したということを虎杖に心配されたが「ぶっちゃけなんともない 術師やってりゃこういうこともあんでしょ」と気にしていない様子を見せました。

プロフィール

声優

瀬戸麻沙美

所属

呪術高専 東京校 1年

等級

3級術師(査定保留中)

誕生日

8月7日

身長

160cm未満

体重

不明

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の強さと戦績

強さ

釘崎野薔薇の強さは、最強キャラランキング「Eランク」です。

一級以下の呪霊であれば難なく払えるものの、特級呪霊相手となるといささか戦力不足感が否めません。

芻霊呪法「共鳴り」や「簪」など、術式自体は搦手が得意なイメージですが、近距離でも戦える器用さを持ち合わせております。

基本的に呪霊相手の戦闘では主人公虎杖悠仁と組んでいるので、格上にも勝利を納めていますが、虎杖悠仁のサポートに期待できないレベルの相手には単体で敗北してしまいます。

八十八橋における呪胎九相図戦で黒閃を決めたため、今後の成長に大きく期待できるでしょう……。

戦績

  1. 虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇 VS 3-4級呪霊 – ○
  2. 釘崎野薔薇 VS 禪院真依 – △
  3. 釘崎野薔薇 VS 西宮桃 – ○
  4. 虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇 VS 壊相 + 血塗 – ○
  5. 釘崎野薔薇 + 新田明 + 七海建人 VS 重面春田 = ○
  6. 虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇 VS 真人 = ×

○ = 勝利 / × = 敗北 / △ = 勝敗つかず

虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇 VS 3-4級呪霊 – ○

虎杖悠仁と釘崎野薔薇の呪術高専における初任務。少年を人質にとった呪霊の後ろの壁を打ち抜き人質を救出。釘崎野薔薇の術式「芻霊呪法(すうれいじゅほう) 共鳴り」にて呪霊を撃破。

メモ:虎杖悠仁は鉄筋コンクリートじゃなければ壁を素手で打ち抜ける
  :屠坐魔(とざま)
  :芻霊呪法「共鳴り」(すうれいじゅほう「ともなり」)

釘崎野薔薇 VS 禪院真依 – △

東京・京都交流戦の打ち合わせに来た東堂葵と禪院真依に遭遇した際、禪院真依と釘崎野薔薇は喧嘩になりましたが、禪院真依に釘崎野薔薇がチョークスリーパーをかけてシメ落とそうとしたところで周りに止められたため、決着つかず。

釘崎野薔薇 VS 西宮桃 + 禪院真依 – ×

東京・京都交流戦の団体戦における釘崎野薔薇と西宮桃の戦い。箒に乗って空中からのヒットアンドアウェイを繰り返す西宮桃に対して、箒の一部を奪い取り「共鳴り」を決める釘崎野薔薇。

ここで注目したいのは、「共鳴り」は呪力を纏った生物意外にも作用するということ(対象は東堂葵の「不義遊戯」と一緒か?)。

「共鳴り」によって箒のコントロールを失った西宮桃は、釘崎野薔薇のピコピコハンマー(金槌で殴ると殺してしまうため手加減している)でボコボコにされます。

釘崎野薔薇 VS 西宮桃の勝敗はほぼ決したところで、禪院真依の射撃にあい、釘崎野薔薇はリタイアしたため、敗北としてカウントします。

虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇 VS 壊相 + 血塗 – ○

八十八橋における呪霊討伐任務中の虎杖悠仁&釘崎野薔薇と呪胎九相図(じゅたいくそうず)兄弟壊相(えそう)&血塗(けちず)の戦闘。

特級相当の呪霊である壊相と血塗に対して虎杖悠仁と釘崎野薔薇は「黒閃」を発動し勝利します。

釘崎野薔薇は呪詛師とはいえ人を殺したのはこのタイミングが初めてでした。

メモ:呪胎九相図(じゅたいくそうず)
  :加茂家の汚点「加茂憲倫(かものりとし)」
  :黒閃
  :芻霊呪法「簪」

釘崎野薔薇 + 新田明 + 七海建人 VS 重面春田 = ○

渋谷事変における釘崎野薔薇 + 新田明 + 七海建人 と重面春田(ポニーテールの呪詛師)の戦闘です。非戦闘員である新田明を逃した釘崎野薔薇は重面春田の奇襲で顎にジャブをクラって脳震盪を起こします。

脳震盪でふらふらの状態で重面春田を睨みながら接近しているところに現れた七海建人が重面春田をボコボコにして勝利をおさめました。

重面春田の術式「幸運(残機)」のストックはこの時七海建人の手によって1ストック残して失われます。

メモ:一級術師はマジで強い

虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇 VS 真人 = ×

渋谷事変の終盤、虎杖悠仁 + 釘崎野薔薇と真人の戦闘です。釘崎野薔薇と遭遇した真人の分身が、虎杖悠仁に精神的ダメージを与えるため釘崎野薔薇を殺そうとします。

しかし、真人の分身体に対して釘崎野薔薇の「芻霊呪法『共鳴り』」が発動すると、真人の魂どころか本体にまでダメージを与えました

分身であり、術式「無為転変」が使えないことが釘崎野薔薇にばれた真人は逃亡。

釘崎野薔薇の死角で真人の分身は本体と入れ替わり、釘崎野薔薇は顔面に「無為転変」を決められて敗北。

メモ:芻霊呪法「共鳴り」は魂にもダメージを与える

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の術式・領域展開・技・特殊能力

術式

芻霊呪法(すうれいじゅほう)

釘崎野薔薇の術式は対象の欠損部位を通して呪力を相手に流す「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」です。

芻霊呪法の芻霊とは藁人形のことで、藁人形と呪いたい相手の一部を使う儀式といえば、丑の刻参りなどが有名ですよね。

現在芻霊呪法を用いた技は、攻撃技の「共鳴り」と「簪」が登場していますが、藁人形といえば、呪いに対する身代わりのような役割を果たすことでも有名です。

呪術廻戦はジャンプ漫画で主人公側のキャラが持つ能力であるが故に心配は少ないですが、欠損部位があれば遠距離で対象が見えていなくても攻撃できる術式って恐怖でしかないですよね(丑の刻参りが長い間恐れられている理由でもありますが)。

芻霊呪法に必要な部位

芻霊呪法における術式範囲の制限は非常に緩く、対象との実力差や欠損部位の希少価値によって効果が変わります。つまり、呪いたい相手から奪い取ることが難しい部位であればあるほど芻霊呪法の威力は強くなるということです。

八十八橋で壊相と血塗を相手に発動した芻霊呪法「共鳴り」は「血」を媒介としていましたが、特級呪霊相当の実力を持つ相手が痛みで動きを鈍らせる程度の威力でした。

また、渋谷事変の真人戦では、真人の分身体に直接「共鳴り」を打ち込んだ結果、真人の本体の内側から二本の釘が飛び出して大ダメージを与えました。

芻霊呪法は生物以外にも有効

東京・京都交流戦の釘崎野薔薇VS西宮桃においては、西宮桃の箒の一部を奪い取り、「共鳴り」を発動させました。

「共鳴り」によって西宮桃が箒のコントロールを失った様子を見ると、芻霊呪法は生物以外にも有効なようです。

東堂葵の術式「不義遊戯」は一定量の呪力を纏ったものを対象にしているところを見ると、釘崎野薔薇の「芻霊呪法」も似たような対象なのではないでしょうか。

領域展開

渋谷事変のタイミングでは釘崎野薔薇は領域展開を使えません。

芻霊呪法「共鳴り」(すうれいじゅほう「ともなり」)

芻霊呪法「共鳴り」は釘崎野薔薇の術式「芻霊呪法」の一番基礎的な技です。相手の欠損部位と藁人形を媒介として、内側からダメージを与えます。

「共鳴り」は対象との繋がりを広範囲で追いかけます。壊相・血塗戦では、芻霊呪法の中で価値が低い「血液」を媒介とした攻撃でしたが、壊相と血塗の術式を辿って2人に同時にダメージを与えました。

芻霊呪法「簪」(すうれいじゅほう「かんざし」)

芻霊呪法「簪」は、釘に込めた呪力を任意のタイミングで放出する技です。「簪」の発動タイミングに時間制限があるかは不明ですが、一度に複数の「簪」を発動することは可能。

通常の簪は五寸釘が少し太くなる程度のサイズで、特級呪霊を仕留めるのには威力が足りなそうでしたが、黒閃発動後の簪は釘崎野薔薇の胴体程度の太さで、一本で血塗を仕留めました。

黒閃(こくせん)

壊相・血塗戦では「黒閃」を発動させました。

打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み。威力は平均で通常の2.5乗。黒閃を狙って出せる術師はいません。

「黒閃」を一度経験すると、呪力の核心を得ることができ、一時的に「ゾーン」に入った状態になる。

特殊能力

無し。釘崎野薔薇に特殊能力はありません。

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の考察

釘崎野薔薇は生存?死亡?

釘崎野薔薇は現在生死不明の重体ですが、私は釘崎野薔薇は生存していると予想しています。

釘崎野薔薇生存説の理由とは

  1. 新田新の処置によってこれ以上傷が悪化しない
     釘崎野薔薇生存の根拠を作る以外に新田新を渋谷に連れてきた理由が今のところ蜜からないですよね
  2. 芻霊呪法に身代わり術があるのでは?
     芻霊呪法の説明の時にも言いましたが、芻霊呪法は藁人形を媒介とした術式であり、攻撃に使うだけでなく、身代わりにも使えるのではないかと考えております(もちろん何らかの制限はあるでしょうが)

芻霊呪法は釘崎野薔薇本体を人形の代わりに使えるのか、八十八橋では釘崎→人形→壊相・血塗のようなルートを通ってダメージを与えていました。このことを考えると、釘崎の呪力が籠っている人形にダメージが分散していた……なんてことがあればいいなあと思っています。

2021/03/09追記

釘崎野薔薇はすでに死んでいると公式見解がありました。ただ、死にたてホヤホヤで新田新の術式が発動しているので、まだ反転術式で生き返る余地はありそうです。。

沙織ちゃんの現在

釘崎野薔薇登場時のエピソードやアニメ呪術廻戦のOPでも登場していた沙織ちゃんですが、彼女は現在元気にOLとして活躍しています。

いずれ釘崎野薔薇と再開できればいいのですが……。

釘崎野薔薇の村人は頭がおかしいのか

釘崎野薔薇の地元は盛岡まで4時間かかるほどのど田舎にある村で、いわゆる田舎特有の村社会です。

村内で起こった出来事は村人全員にすぐ噂され、都心から越してきて浮いた人間を村八分にするような場所。

夏油傑の過去編のようなやばい村というほどではなく、よくあるど田舎の村社会って感じで、釘崎野薔薇も最後には「あの村の連中は全員頭がおかしい そんなことはない」と言っております。

筆者もど田舎の村出身で、高校時代は釘崎野薔薇と似たような境遇育ち、高校卒業時に上京したのでイメージはつきやすいのですが、令和の時代にあの環境で生きていくのはマジでしんどいなと今でも思います。

頭がおかしいというより文化が違うって感じでしょう。

釘崎野薔薇(釘崎野薔薇)のプロフィールまとめ

以上、「釘崎野薔薇(くぎさきのばら)のプロフィール!術式や考察、死亡or生存どっち!?」でした。

田舎から東京へ出てきてまだ半年。術師としてはまだまだ未熟ですが、手持ちの術式「芻霊呪法」が非常に強力な上、黒閃を経験した釘崎野薔薇の今後の成長に期待です。

今後も週刊少年ジャンプの最新話に合わせて更新していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

  1. 野薔薇LOVE より:

    野薔薇は生きてます!

タイトルとURLをコピーしました