組屋鞣造(くみやじゅうぞう)とは?工房(アトリエ)には何があるのか

呪術廻戦に登場するキャラクター組屋鞣造(くみやじゅうぞう) の術式・技・声優などのプロフィールなどを掲載するページです。組屋鞣造のアトリエには何があるかといった考察もするので、組屋鞣造に関する興味関心のあるかたは、この記事を参考にしてみてください。

組屋鞣造(くみやじゅうぞう)のプロフィール

概要

偽夏油(羂索)一派の一員

組屋鞣造は元々偽夏油一派の一員で、東京・京都交流戦の襲撃に加わっていました。五条悟に一瞬で両手足を破壊されて戦闘不能になりましたが、京都校学長である楽巌寺嘉伸の足止めができる程度の実力です。

人体を加工する趣味を持っている

組屋鞣造は、人間のパーツを使って日用品や武器を加工する趣味を持っています。交流戦の襲撃に参加したのも、五条悟をハンガーラックにしたいという強い思いからであり、楽巌寺嘉伸に関しては「加齢臭たっぷりの財布」の材料としか見えていなかった様子でした。

また、重面春田の持っている剣は組屋鞣造の作品で、非力な彼にぴったりの装備を作る仲間思い?な一面も持ち合わせているようです。

プロフィール

初登場

第43話

声優

稲葉徹

所属

偽夏油一派

等級

不明

誕生日

不明

身長

180cmくらい

組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の強さと戦績

強さ

組屋鞣造の最強ランキングにおける強さに関しては、保留です。楽巌寺嘉伸と渡り合っていたものの、五条悟に一瞬でやられてしまったため、いまいち戦績から強さが判断しにくいのが残念ですね。

戦績

  1. 組屋鞣造 VS 楽巌寺嘉伸 = △
  2. 組屋鞣造 VS 五条悟 = ×

組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の術式・領域展開

術式

組屋鞣造の術式は不明です。重面春田の剣が自立歩行可能だったことは彼の術式と関係なかったので、組屋鞣造の術式は付与術式系のものであることは想像できますね。

領域展開

組屋鞣造は領域展開ができません。

組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の考察

組屋鞣造の工房(アトリエ)とは

禪院甚爾(伏黒甚爾)の死体が保管されている?

呪術廻戦146話で突如言及された「組屋鞣造のアトリエ」に関してですが、禪院真希のパワーアップイベントで「組屋鞣造のアトリエにある物」が関連してくることが判明しました。

これまでの話の流れから、そこで保管されているものとは、伏黒恵の父「伏黒甚爾」の死体なのではないかと考えています。

同様に偽夏油一派のおがみ婆が伏黒甚爾の死体の一部を保管していたことから考えても可能性は高そうです。

組屋鞣造のまとめ

以上、「組屋鞣造(くみやじゅうぞう)とは?工房(アトリエ)には何があるのか」でした。まさかの146話で再び登場する組屋鞣造(名前だけですが)。使い捨てと思われたキャラでも生きていれば活用してくるのが芥見下々。どこまで呪術が呪術廻戦してくるのか、楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました