七海建人(ななみけんと)/ナナミンの身長や誕生日などのプロフィー|術式や領域展開まとめ!

呪術廻戦に登場する七海建人(ななみけんと)/ナナミンの身長・体重・誕生日・声優・術式・技などの基本情報から、高専時代のヴィジュアル、強さや戦績などもまとめて掲載しています。七海建人に興味のある方はこの記事をご覧ください。

七海建人(ななみけんと)/ナナミンのプロフィール

概要

呪術師の最高峰である一級術師

七海建人は呪術師としての最高峰である一級術師(特級は特別枠)です。

呪術界では珍しい脱サラ術師

七海建人は呪術高専を卒業後、一度金融系のサラリーマンとして企業に勤めていました。高専時代に「呪術師はクソ」と知り、サラリーマン時代には「労働はクソ」 と気付き、どうせ同じクソなら適性のある方をと考え、呪術師に戻ってきたんですね。

呪術高専時代は五条悟の後輩

七海建人は五条悟の高専時代の1学年違いの後輩で、夏油傑や家入硝子とも親しい仲でした。高専時代は同級生を任務で亡くしたり、先輩の夏油傑が闇落ちしたり、五条悟の人間性がひどかったりと、比較的常識的な人間の七海建人が「呪術師はクソ」と感じるには納得のエピソードが本編では描かれています。

黒閃の記録保持者

七海建人は、狙って発動できる術師はいないものの一度発動させると呪術の味を知れると言われる「黒閃」の連続記録保持者であり、4回連続で黒閃を決めた経験があります。

渋谷事変で真人に敗れて死亡…….

七海建人は呪術廻戦山場の1つ”渋谷事変”における特級呪霊陀艮との戦闘で片目を失い、特級呪霊漏瑚の攻撃で瀕死になり、特級呪霊の真人の「無為転変」で戦死します。

駆けつけた虎杖悠仁に対する「虎杖君、後は頼みます」は、虎杖悠仁にとって”呪い”になると考えながらも伝えた七海建人の最後の言葉でした。

虎杖悠仁に対する気持ちが大きく変化

初登場時、宿儺の器である虎杖悠仁に対して子供のお守り視点で付き合っていた七海建人は、1回目の真人戦を通して虎杖悠仁を呪術師として認めることになります。

プロフィール

声優

津田健次郎

所属

呪術高専 東京校 関係者

等級

一級術師

誕生日

7月28日

身長

約184cm

体重

不明

高専時代のヴィジュアル

七海建人(高専時代)
集英社 呪術廻戦70話 芥見下々 引用

高専時代のナナミンは、前髪を流した七三分けにしています。10代ということもあり、現代のナナミンと比較すると、豊麗線が緩かったりと若さが強調されています。

七海建人(ななみけんと)/ナナミンの強さと戦績

強さ

七海建人の強さは、最強キャラランキング「Cランク」です。

七海建人は一級術師のアベレージクラスの強さです。

漏瑚や陀艮などの意思疎通が取れて、領域展開を使いこなせる精霊呪霊相手ではやや物足りない実力ですが、普通の特級呪霊であれば1人で祓うことができます。

戦績

  1. 七海建人 VS 真人(1戦目) = △
  2. 七海建人&虎杖悠仁 VS 真人(2戦目) = ○
  3. 七海建人&禪院直毘人&禪院真希&伏黒恵&禪院甚爾 VS 陀艮 = ○
  4. 七海建人&禪院直毘人&禪院真希 VS 漏瑚 = ×
  5. 七海建人 VS 真人(3戦目)=×

七海建人 VS 真人(1戦目) = △

真人と一級術師七海建人の戦いです。この戦いは真人が呪霊として生まれて初めてまともな術師との戦闘だったようです。

「無為転変」を七海建人にヒットさせるものの、一級術師は無自覚に呪力で魂を守っているようで、ワンタッチで殺すことはできませんでした。

最終的に七海建人の技「瓦落瓦落」で場が乱れ、決着はうやむやに。真人は肉体がすりつぶされるほど損傷したようでしたが、魂は無傷だったためすぐに戦線復帰します。

七海建人&虎杖悠仁 VS 真人(2戦目) = ○

吉野純平を無為転変でグニィされてブチギレた虎杖悠仁と真人の初戦(途中で七海建人が乱入)。魂にダメージを与えられない攻撃は真人に向こうだが、虎杖悠仁と両面宿儺の魂が体に同居している虎杖悠仁は無意識に魂の輪郭を捉えているため、真人に攻撃が通ります。

また、真人の無為転変を虎杖悠仁に使うことで、止むを得ず両面宿儺の魂にも触れてしまうため、無為転変も虎杖悠仁には実質無効。まさに真人の天敵ですね。

七海建人と虎杖悠仁のラッシュにより、「死」のインスピレーションを得た真人が領域展開「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」を発動し、七海建人を閉じ込めました。

しかし、真人は「自閉円頓裹」発動中、領域内に入ってきた虎杖悠仁(両面宿儺)の魂に触れてしまったため、両面宿儺の逆鱗に触れて「自閉円頓裹」が強制解除されてしまいます。

ほとんど死ぬ寸前の真人ですが、虎杖悠仁が瀕死でとどめを刺すに至らなかったため、なんとか逃走することに成功しました。

七海建人&禪院直毘人&禪院真希&伏黒恵&禪院甚爾 VS 陀艮 = ○

伏黒恵 + 禪院直毘人 + 禪院真希 + 七海建人 と陀艮の戦闘。禪院直毘人、禪院真希、七海建人が陀艮の展開した領域で苦戦していたところに伏黒恵が乱入。

伏黒恵の「嵌合暗翳庭」と陀艮の「蕩蘊平線」で領域の引き合いをし、領域から脱出しようというところで、禪院甚爾が乱入。

禪院真希の持つ特級呪具「遊雲」を奪い取った禪院甚爾の手によって陀艮を払うことに成功しました。

七海建人&禪院直毘人&禪院真希 VS 漏瑚 = ×

陀艮を倒した禪院直毘人・禪院真希・七海建人を漏瑚が圧倒した戦いです。戦闘が始まると一発のダメージも受けずに次々と術師を倒す漏瑚。花御・真人・陀艮とは明かに格が違う強さを見せつけた戦いでした。

七海建人 VS 真人(3戦目)=×

陀艮を倒し、漏瑚に燃やされてボロボロになったナナミンは、瀕死の体で真人の改造人間を数体払った後、最後に真人の「無為転変」を受けて戦死します。

七海建人(ななみけんと)/ナナミンの術式・領域展開・技・特殊能力

術式

十割呪法(とおかくじゅほう)

七海建人の術式は、攻撃対象を10分割したときに7:3比率の点に強制的に弱点を作り出す「十割呪法」です。全身だけでなく、腕や頭部、無機物相手にも使える術式であり、術師の解釈によって柔軟な対応ができる術式のようですね。

領域展開

七海建人は領域展開を使えません。

技・縛り

瓦落瓦落(がらがら)

「十割呪法 瓦落瓦落」は、七海建人の必殺技です。7:3のクリーンヒットを発動して破壊した建物に対して「十割呪法」の呪力を込めることができます。

真人戦においてはフィールドを破壊し撤退する形で使用しましたが、通常戦闘においては少し使い勝手の悪そうな技ですね。

黒閃(こくせん)

打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み。威力は平均で通常の2.5乗。黒閃を狙って出せる術師はいません。

七海建人は黒閃の連続発動記録保持者で、最大4連続の発動に成功した実績を持っています。

「黒閃」を一度経験すると、呪力の核心を得ることができ、一時的に「ゾーン」に入った状態になる。

時間外労働

七海建人は定時の時間まで呪力を抑える縛りによって、定時をすぎると呪力が飛躍的に上昇した状態で戦えます。

七海建人(ななみけんと)/ナナミンのまとめ

以上、「七海建人(ななみけんと)/ナナミンの身長や誕生日などのプロフィー|術式や領域展開まとめ!」でした。アニメでも漫画でも大人気のキャラクターである七海建人。虎杖への最後の言葉は、今後の展開でも回想されると思いますが、本編ではしばらく会えそうにありませんね。七海建人の新しい情報が判明次第記事を更新しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました